2008年11月06日

■CLP-340現状

なんか書くこともないので、ピアノ(CLP-340)の現状など。
 
・ふぶきさんは約束どおり毎日練習に励んでいます。購入時は音の粒がバラバラだったのがようやく粒が揃ってきて週末の発表会に向けて気分が高まってきました。
 
・CLP-330とCLP-340PEに触る機会があったのでちょっと感想。音色の差は感じにくいけど、象牙調GH3とGH3の差は結構あるように感じた。表面処理がプラ成型の統一感のないツヤツヤ仕上げに比べ象牙超GH3は表面処理が均一で、所有満足度は上かと。んで、ピアノブラックのCLP-340PEは圧倒的な輝きを放っているので標準CLP-340との価格差以上のオーラがあるなぁ。と感じた。ふぶきが7~8年、ピアノを続けて更に上を目指すのならピアノブラックを準備してあげたいと思う素敵なピアノでした。
 
・インターネットダイレクト(楽曲配信)。時々聞いてるのですが、曲の更新が行われません。毎月課金なのに毎月おんなじ内容とはこれいかに。今は無料月なのでそんなに文句もいえませんが、このまま同じラインナップが毎月続くのは辛いかも。商売するのなら毎月がらりとメニューを変える事ぐらいしてくれてもいいのにねぇ。ぶっちゃけビートルズやレトロ映画音楽を垂れ流しでも十分に価値はあるんすけどね。

Posted by ara at 2008年11月06日 21:57
コメント
コメントしてください

名前に全角の文字を含んで頂く必要があります。何も入れる文字が無い場合は★でも可です。



保存しますか?