2008年03月19日

■電子ピアノに悩む。

電子ピアノ近況。(今後の自分のためにもメモ。)

個人的ブランドでヤマハ一本でいこうと思ってます。ブランド信仰とかそんなんぢゃないけどピアノ作ってるメーカーの電子ピアノがと。
電子ピアノ比較@wiki
 
んじゃどれ買うの?

値段でいうと
YDP-151 < YDP-160 < CLP-220 < CLP-230 < CLP-240
YDPはなんとか出せるレベルで、CLP-240となると吐血する勢いなんですが。
 
んじゃ採用音の差はっていうと、ここで価格どおりの順にならないところが悩ましい。
YDP-151 = CLP-220 ≒ CLP-230 < YDP-160 = CLP-240
ぶっちゃけここまで立派なお値段ならなんだって良い音するんじゃないの?と思って実際に比較音源があったので聞いてみたワケですよ。所詮mp3なのでそんな音の差なんてわかんないッスよと。
CLP-220,CLP-230の音源とCLP-240が置いてあるのでGrand piano付近を聴き比べると確かに暖かい感じが出るのは解るんだよねぇ。
 
いい音出るし、安いしそれでもいいんじゃない?
そうなるよねぇ。でも次は採用している鍵盤が違うので差別化が図られているのが差になるんですよ。
鍵盤のグレード差。
YDP-151 = YDP-160 = CLP-220 < CLP-230 = CLP240
色々記事見てるとヤマハの電子ピアノはGH鍵盤というのでグンと良くなったそうなのでそれでイイと思ってたらそのGHをさらに本物に近づけたGH3という鍵盤がイイのだそうだ。
 
高い製品はイイのに違いないんだけど、なんでヤマハはYDPっていう電子ピアノとCLP(クラビノーバ)という2つの商品展開なのだろうか?と。みんな電子ピアノなので同じ肩書きでええやんと。
YDPはキーボード。クラビノーバはピアノを目指した電子ピアノ。どうも生まれたスタート地点が異なるらしい。
ピアノの先生も出来れば本物ピアノでしいて言えばクラビノーバ級でないと家練習にはならないとかのアドバイスもいただく。
 
なんとなく結論が出そうな状況にはなってきたんだけどもここで少し気になる情報が。発売されてから結構月日が経過してるのですよ。
CLP-230 = CLP-240 < YDP-151 < CLP-220 < YDP-160
一番古いモデルとなるCLP-230,240は発売が2005.05なので今から3年前の製品となり、方やYDP-160となると発売日は2008.04となるんですよ。基本は電化製品である以上、最新のものが最新技術を用いている為、最良の選択だと。
もしさ、がんばって、がんばって、CLP-230やCLP-240にダイブしてその2~3ヶ月後に同価格帯の後継製品が登場すると吐血してショック死しそうな気がするのです。
 
ああ、暫くはなやんで2chやkakaku.comで情報収集してベストな買い物をしなければならないのと、ふぶきくんが盛り上がって居る時にピアノを準備して没頭させてあげるためにもガンバらなければなりません。
 
どなたかピアノに詳しい方、迷える子羊に救いの手を。

Posted by ara at 2008年03月19日 21:56
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nonohibifubu.com/mt/mt-tb.cgi/4757

コメント
コメントしてください

名前に全角の文字を含んで頂く必要があります。何も入れる文字が無い場合は★でも可です。



保存しますか?