2007年08月10日

■アートサマーフェスティバル2007 8/10初日

アートサマーフェスティバル2007の初日に行ってきました。
金曜日でしたが沢山の人と大道芸人さん達でありました。
ArtSummerFestival2007
ArtSummerFestival2007
なんとなく綺麗に撮れたと思うモノクロ二枚をご紹介。
 
他のは続きで。

解説を付けたいところですが、ヒマが取れないので時系列に並べて貼り付けておきます。
夕方になるとカメラの撮影できる品質が落ちるのは致仕方のないことなのです。
暗いところが苦手なデジカメなんですもの。
 
撮影枚数1500枚からイケてる153枚のご紹介です。
解説なしでも楽しそうな雰囲気が出ていませんか?
楽しそうだなぁと思ったら、明日12:00からのアートフェスティバル2007に足を運ぶのだ。
至福の刻をすごせますよ。期待の星サーカスは、館内撮影禁止だったのでオフィシャルのカメラマン画像がどこかに公開されるのをまちましょう。鳥肌モンの環境と演目でございましたよ。
んじゃご覧あれー。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
一発目は小次郎さんの登場。安定したシガーボックスですねぇ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
定番の文字間違い。笑顔が素敵です。続いてボールジャグリング、お客さんからのボール待ち状態な小次郎さん。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
金曜日12:00開始の最初のステージという事もありお客様は少なめでゆったり鑑賞できました。ガラスのショーウィンドウ前での大道芸ってオシャレですねぇ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
へん顔な小次郎さん。表情豊かですよねぇ。ワイドレンズで近未来な建屋を入れてみた。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
小次郎さんを撮影しているテレビカメラが居てますがこれはケーブルテレビなんでしょうか。ウチのケーブルテレビと富山市のケーブルテレビは別なので自宅では見れないのかナァ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
夏の昼過ぎは殺人的な直射日光が入りメチャメチャ熱いです。暑いじゃないです熱いです。地べたに座るのでオケツも熱いです。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ボールキャッチ!お客さんが上手にキャッチ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ファイヤートーチ!暑いのに熱いアイテムでジャグリング。今回のアートサマーフェスタはジャグリング系の芸人さんが少なかったそうな。小次郎さんは無難にファイヤートーチをこなして終了~。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
バグパイプなKojikojimohejiさん。バグパイプの生演奏は初体験だったのですが、メチャメチャいい音で素晴らしかったですよ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
せっかく舞台のセンターを確保してたのですが、日陰にギャラリーさんが集中してたので左よりに演技されるKojikojimohejiさん。
バグパイプ一つで多重和音みたいに奏でられるのは凄いですよね。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ディアボロ三個のパフォーマンスも安定してます。俺にも出来そうとか一瞬勘違いしそうな位の安定度。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
Kojikojimohejiさんの正装スカートが演じられると、ヒラヒラ気になって仕方の無いパフォーマンスでした。<ぉぃ
続いては屋内会場で目黒陽介さん。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
サイレントパフォーマンス系なのかな。静かなネイチャーサウンド系BGMにのって淡々と進んでいきます。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
シュールな絵ですが内容は第一級な安定したボールジャグリングに加え変則的なバウンドを加えた言葉で表現できないボールジャグリングが実に素晴らしい。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ディアボロも3つを安定してサクっとパフォーマンスされる目黒さん。黙々と繰り出される神業に涙。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ディアボロとお散歩な目黒さん。ちょっとかわいい。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
最後のキメポーズな目黒さん。素晴らしかった!続いてシンキロウさん。炎天下でも目力抜群ですよ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
普通に見ている我々も暑いのですが、黒マントに赤ジャケットのシンキロウさんはタフですよねぇ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ガラリかわって元気いっぱいシンキロウモード。最近床屋さんに行ってこられたそうでさっぱりされてます。(小次郎さん情報)
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ピンポン!ウチのお子様たちもよくピンポン芸真似するんですよね。これなーに?「ピンポンだま」→「ピンポン!」
ヘビーな蛇を持ったシンキロウさんと暴走お子様。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
助手に抜擢されたツインテールさん。舞台慣れされているのか実に笑顔がまぶしかった。テニスラケットで鼻バランス。出来ないなと思ったら拍手ポイントですよ!
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
続いてバーバラ村田さん。小次郎さんの大道芸と被ってたのですが、バーバラさんを見たことないのでバーバラさん優先でw
所が現地に行ってみると、バーバラさんのお客様がオイラとレックさん(サウンドマシン)2人ダケでした。隣の会場でサーカスをやってたから仕方なかった状況ですよねぇ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ゆっくりと準備に入られ一服。今回のベスト素敵写真。バーバラさんが素敵過ぎます。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
お酒を新聞紙に注いで、後に新聞紙からグラスにお酒が。このネタってよくみかけますけど、なかなかどうしてタネが想像できないですよねぇ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
かぼちゃシャツのバーバラさん。紳士さんの仕込み中。一つ一つコネタが効いていて退屈することなくバーバラ村田ワールドに引き込まれます。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
魂の入った英国紳士さん。ちょっとエロぃ感じがまた溜まらんのです。バーバラさんも表情豊かで素敵でしたよ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
酒飲んだくれ状態のバーバラさん。紳士さんに熱いキッスを頂戴してリカバー。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
紳士さんから頂いた素敵なプレゼントの中身は・・・?
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
shivaさん登場~。相変わらず白いです。しっかしゆっくり歩くとかマネしてみましたが普通に無理ですよねぇ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
カウンターでなにやら注文するshivaさん。オレンジジュースを注文されていた様ですね。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
白くなければ普通に仕事をバリバリこなすサラリーマンに見えますよね。ネクタイ直す動きとメガネずれなおしの動きが美しいと思います。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
携帯電話そうさはメチャ早ですよ。おまけに話す速度も超スピード。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ファニーボーンズさん登場。ファニーボーンズさんほど写真で面白さが表現できない方々は居ないかもしれません。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
このファニーボーンズさん演じる東京ゾンビーズの面白さといったら半端じゃないです。是非生でゾンビーズをご覧になられることをオススメします。腹よじれまくり。
東京の近郊の方は近所にファニーボーンズさんが見に行けてうらやましい限りです。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
やんちゃな芸風なのにお客さんや他芸人さんへの気配りを忘れない事がえらい。優しい芸人さんであるオーラが漂ってました。続いてユキンコアキラさん。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
激しいDJしながら黙々と作品を仕上げられています。旨いこと作品仕上げられて、最後にはポスター梱包までしてくれるんですよね。Cool!
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
シンキロウさんのショーをつまみ食い。こちらのお子様はシンキロウサイン色紙とふうせんの選択でサイン色紙を選択した彼女。どのような流れになったのかは秘密w
是非選ばれてサイン色紙を選択してみてくださいなってことで。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
小春さんとサウンドマシン社長さんの2ショット。小春さんは13キロのアコーディオンを抱えてのパフォーマンス、社長も十数種の楽器を背負ってのパフォーマンス。同じジャンルぢゃないかと心の中で思いつつ。んで、野外のバーバラさん。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
中国雑技段さん。阿修羅な手がカックイイ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ダークラクーさん。竹馬芸なのですが、まったく竹馬に乗っている雰囲気を出さずに会場内を駆け巡ります。手を広げてクルクル回転されたり、巨大な体でジャンプされたり。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
そのスケールの大きさをカメラで捕らえようと思って色々がんばってみましたが巨大感は伝わりますか?
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
バーバラさんのプンプン顔もいいですよね。隣はお酒飲んでのプハァー顔。素敵です。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ロミオ募集中なバーバラさん。バーバラさんに目を付けられたロミオ役の会場スタッフさん。なかなかイケメンです。バーバラさん目が肥えてます。違うか。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
また、このロミオ役の方がノリノリで素晴らしい相方としてパフォーマンスを盛り上げるのですよ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
そんなこんなで何故かバーバラ劇場「ロミオとジュリエット」の流れ星役になっちゃったレックさん。窓枠から顔を出すバーバラさん。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
力技で窓枠を破りロミオの元へ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ハッピーエンド~!かどうかは別の話。気づいたら会場内をUN-PAさんが徘徊してた。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
小次郎さんが気になる電話操作の人。UN-PAさんはお客様のテーブルに侵入。乱入かw
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
水分補給は大切ですよ。子供たちに絡まれまくっているUN-PAさん。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
う・ん?コンセント発見。UN-PAさんはコンセントでエネルギー補給をされるようです。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
充電完了~。足場の上で作業している方に気を配るUN-PAさん。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
小次郎さんがボールを構えます。ハイッ!ナイスキャッチ!
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
今度はおかあさんからのボールキャッチ。かろうじて成功~。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
小次郎さんより目立つ助手のお客さん登場。コンビネーション抜群で楽しかったですよ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
会場見渡せばUN-PAさんがウインナー食べてたり。小次郎さんがファイヤートーチしてたり。一人でチョロチョロしながら写真撮りまくりですよ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
どきどきの小次郎ファイヤー時間ですよ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
小次郎ファイヤー。狙い通りの構図でうまく収めれました。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
中国雑技団さんの登場。体のやわらかさが自慢です。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
あり得ない組体操の連続です。普通に無理っぽいの沢山。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
不安定なバランスのはずなのにグラグラ緩んだり不安定な雰囲気は微塵も感じさせません。さすが職人
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
3人の足を利用した三脚バランス。あり得ない。お次は四重の塔饅頭。勝手に命名。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
一演目終えると独特のキメポーズがカックイイ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ちょっと暗めで申し訳ないですが、背高一輪車。乗るだけでも大変なのにジグザグ走行やら、どんぶり頭上キャッチをやってのけます。はっきり言ってあり得ない。三千年の歴史スゴ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
一度に5つのどんぶりキャッチとか、その跡に小ぶりの器、スプーンとまぁ上手にキャッチされるのですよ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
お次は椅子バランス。最初はちょっとマネできそうなのだなぁと思ってましたが、
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
これだけの凄まじいバランスを見せられると、マネする気すら起きません。<そりゃそうだ。
まさに神業。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
シルクバロックのミニサーカスですよ。会場内に設営された巨大なロープ土台が只者ではない雰囲気を醸し出しています。
団長のクリスチャン・タゲ氏。胡散臭い日本語解説トークで会場も大盛り上がり。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
団員さん一号と団員さん二号。この凸凹メンバーでサーカスになるのかと思いましたが。はい、まったくの杞憂に終わりました。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
輪投げでお客さんの雰囲気を解きほぐします。地味だけど凄いパフォーマンスかと。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
続いてウクライナから来たアンジェラさんだったか・・・と。セクシーなフラフープ。複数本のフラフープを肩、腰、膝で別々にコントロール。はっきり言ってありえない。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
大量のフラフープも上手にこなします。続いては後ろでただ踊っているオッサンだった方(名前わかんないスンマセン)のBMX(自転車)パフォーマンス。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
大柄な体にちっちゃい自転車でなにするのかなぁと甘く見てましたが、シルクバロック最高峰の芸人さんだそうで自転車のアクションひとつひとつが神懸り。アクションも大きく、目の前までタイヤが迫ってきたりと息が抜けません。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
最後には立ち乗りのスーパーパフォーマンス。エクセレント~。もう世界の技にチビリましたよ。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ロープのアンジェラさん。見ている我々はポカーンと口を開けて世界最高峰の技にただただ驚くばかり。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
ここから団長の暴走が始まります。服をどんどん脱ぎ始めて、パンツを10枚くらい重ね履きしているのを脱いで会場内にばら撒いたり。
ArtSummerFestival2007ArtSummerFestival2007
最後はイヌパンツでファイヤートーチ+火吹き。団長さん自身が裸同然でやっちゃうシルクバロックの懐の深さにお口がポカーンですよ。なんでも沢山居てる団員さんの中から最高峰と呼ばれる団員さん数名をチョイスして遠征にでられるそうで、今回のアートサマーフェスティバルにいらしたのも精鋭さんなのだそうですよ。
ArtSummerFestival2007
この辺で電池切れになっちゃったので初日は引き上げー。

Posted by ara at 2007年08月10日 22:43
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nonohibifubu.com/mt/mt-tb.cgi/4364

コメント
コメントしてください

名前に全角の文字を含んで頂く必要があります。何も入れる文字が無い場合は★でも可です。



保存しますか?