2006年06月29日

■富山県庁前公園

P2350440a.jpg
蒸し暑いので噴水で和む。ぼけ~っと見てるとイイ感じでした。

| Comments [0]

2006年06月27日

■雨上がりの朝

P2350418a.jpg
P2350421a.jpg
P2350409a.jpg

水玉は綺麗ですな。

| Comments [0]

2006年06月26日

■金沢21世紀美術館

基本的に写真撮影不可なのでプール写真くらいしかないのです。
P2350278a.jpg
P2350284a.jpg
P2350297a.jpg
P2350325a.jpg
P2350329a.jpg
P2350355a.jpg
あと茶室。

楽しかったのはコレ。円のフレームに中心点に向かってカメラが30~40台位設置されていて、中央にある風車をふぅ~と回すとカメラ切替が起こりあたかも回転しているかのうような錯覚に陥ります。なので遠心分離器(セントリフュージ)という名前が付いたのも納得。

| Comments [0]

2006年06月25日

■夕日のひびかさん

P2350211a.jpg
なんかカワイイ顔して~とリクエストしたらコノお顔でございました。

| Comments [0]

2006年06月20日

■コレなーんだ。

P2350021a.jpg
ちょっと流行っていたので。解りますか?

| Comments [0]

2006年06月18日

■近所で遊ぶ

P2340916a.jpg
夕暮れ時なので絵になりますな。

| Comments [0]

■ふぶき壁紙

P2340549a.jpg
ちょっと弄ってみた。カックイイな。

| Comments [0]

2006年06月17日

■新港の森 プレーパーク

新湊にある新港の森で毎月第三土日にやっている「プレーパーク」に行ってきたよ。
P2340560a.jpg
P2340571a.jpg
P2340581a.jpg
P2340585a.jpg
P2340589a.jpg
P2340595a.jpg
P2340608a.jpg
P2340615a.jpg
P2340645a.jpg
P2340661a.jpg
P2340551a.jpg
ハッキリ言ってこれはオススメイベントですよ。事務局の大人の人が居てるのですがあくまでも場を提供するだけで一歩下がった形で運営されていて子供達が自主的に遊びを見つけます。写真を撮ってないのですが大工道具一式や、リアカー、スロープにはコロ台車。自分で遊べと好奇心を擽ります。スゲェ。クオリティの高さに驚くばかり。明日もあるので時間があればいってこようかなぁ。

| Comments [0]

■射水市浄土寺 ホタル

新聞にスゴイゾと書かれていたので行ってきた。
P2340522a.jpg
小矢部と比べると数こそ少ないモノの環境光が少ないのでより綺麗に楽しめます。小山の側を流れる川なので風の影響も受けにくい様でホタルが水面から頭の上までまんべんなく飛んでます。ホタルが飛んでいると実感できる貴重なスポットなのではないでしょうか。写真は20:30頃の写真なのですが結構光ってます。写真の写りはイマイチですが。場所はコチラ

| Comments [0]

2006年06月15日

■梅雨の夕日

なんか富山も梅雨に入ったらしいとラジオでいってたけどそーなのか。
P2340437a.jpg
P2340459a.jpg
夕日+雲雲だといい表情を見せますよねぇ。こんな夕日が大好きなのですよ。

| Comments [0]

2006年06月11日

■メントス+コーラ

来月のイベントに向けてエフェクトの研究。
P2340224a.jpg
準備するのはコーラとメントス4粒。出口は細い方が圧力が高くなり遠くへ飛ぶと予想し作成。
P2340228a.jpg
あれあれ。ブシューって霧状に。うわぁぁぁぁぁん。
P2340235a.jpg
炭酸の抜けきったコーラとメントス。背景に登場しているのは助手のひびかさん。長靴を履いてやる気十分です。
P2340243a.jpg
第二弾。前回の失敗を受けて今度は穴をΦ5mm位に拡大。
P2340247a.jpg
ビュ~。これですよ求めていたのは。
P2340255a.jpg
残りも1/3程度に。効果絶大だったなぁ。

| Comments [0]

■小矢部安養寺 蛍

小矢部市安養寺(GoogleMap)へ行ってきました。6/11は蛍の鑑賞会が行われるという事だったので人の数も100人を超える位に集まってます。
P2340266a.jpg
最初はこんなチンマリとした光から始まって。
P2340283a.jpg
夜8時をすぎると光だし、8時30分頃には飛び回るそうです。
P2340287a.jpg
昨年は井波の高瀬遺跡で少々少なめの蛍鑑賞だったのですが今年は十分に堪能できました。
P2340289a.jpg
いやー綺麗に光るもんですなぁ。
P2340292a.jpg
蛍と親友になったひびかさん。仲良しだから体から離れないそうです。

| Comments [0]

2006年06月10日

■南砺市桜ヶ池

今日は曇り時々晴れ。
P2340023a.jpg
P2340026a.jpg
P2340032a.jpg
ふぶきくんが滑り台してます。

| Comments [0]

■南砺(福光)立野ヶ原いちご狩り

今年も行ってきましたよ。イチゴ狩り。
P2330947a.jpg
ガンガン食べまくりますよ~。
P2330965a.jpg
イチゴの花に小さな蜂が。
P2340002a.jpg
じゃじゃーん♪
P2330986a.jpg
ハムり。旨いっ。
P2330961a.jpg
先端まで赤いのが食べ頃の証。ウマー
P2330943a.jpg
ふにふにののかさん。
P2330963a.jpg
葉の裏に美味しいのが隠れてます。
P2330971a.jpg
代は満足じゃぞ。
P2340011a.jpg
こんな感じのイチゴ畑が十数カ所あるそうです。
P2340021a.jpg
なんかカワイイ花が咲いてた。

雑感
今回でイチゴ狩りは二度目なのですが相変わらずココ立野ヶ原のイチゴは旨いですね。
普通のイチゴはちょっと色づいた状態で出荷するそうなのですが、いちご狩りでは真っ赤に熟したイチゴをその場で頂く事ができるので実に幸せであります。持ち帰り不可だけど食べ放題な太っ腹もナイス。
今シーズンは6/20までやっているそうですからまだまだ間に合いますよ。

ところでせっかくイチゴ狩りに来てるのに手持ち容器に水を入れて洗って食べている方やビニール袋にイチゴを一杯収穫して洗ってから頂く方を見受けます。そんなに綺麗に食べたいのなら店売りのイチゴを買えばいいのにとか思うのです。せっかく畑まで来てるのだから土が少々付いてても気にせずにガブリといっちゃうような気持ちでないと楽しめない気がします。土が付いてくるのもいちご狩りの醍醐味として許容しましょうよ。

| Comments [0]

2006年06月07日

■自転車より速い三輪車

ののかさんが運転する自転車より速く走ることができるこの三輪車。ドライバーはふぶきくん。
P2330579a.jpg
シャツ出てますがあり得ない速度でキコキコキコキコするので見てて楽しいです。シャツ出てるけど。
シャツが出てなければイイ写真だったのになぁ。本当にワルガキなのですよ。シャツ出てるけど。

| Comments [0]

2006年06月06日

■半月+

P2330820a.jpg
月齢9のお月様。大気がゆらゆらしてていたのでモノクロにして撮影。

| Comments [0]

2006年06月05日

■高岡古城公園

P2330475a.jpg
新緑が綺麗でした。
P2330535a.jpg
ペンギンのヒナが居てるって事で探したのですが見あたらず、係の人に聞いたらコノ子らしいです。大人のペンギンより一回り小さいのと、模様が質素なのが特徴だそうです。たしかに質素かもしれん。ヒナなのに大きくなるのが早いね~。
P2330521a.jpg
ちょっとチキンリトルぽい。
P2330511a.jpg
孔雀。羽根広げ中。
P2330492a.jpg
ツノにうっすら産毛が生えてるのだ。なんで?と思って注意書きを見ると。
P2330518a.jpg
皮を削ってチクチクの立派なツノに仕上げるのか。
P2330540a.jpg
リスの背中に乗るふぶきくん。
P2330550a.jpg
ふれあいピヨピヨ
P2330569a.jpg
通称、「十段ソフト」ひびかさんの顔よりも長いです。落とさずこぼさず頂くのがステータス。
子供の頭数分購入したので130円×3。ひびかさんがコーンを強く握り粉砕。ふぶき君はボタボタこぼしまくってショボン。ののかさんだけ上手に完食といった成績でありました。
P2330572a.jpg
コチラが店の外観。

| Comments [0]

2006年06月03日

■敦賀湾

P2330199a.jpg
P2330191a.jpg
P2330202a.jpg

| Comments [0]

■雨晴海岸

P2330328a.jpg
P2330337a.jpg
P2330295a.jpg
P2330368a.jpg
P2330376a.jpg
P2330391a.jpg
P2330403a.jpg

| Comments [0]

■福井県・敦賀市

P2330054a.jpg
まずは腹ごしらえ。ヨーロッパ軒のミックス丼(メンチカツ・味つきカツ・チキンカツ)。
メンチカツがヤバイのです。一口カジると口の中に熱い肉汁がジュワーって広がるのだ。
固定ファンが沢山いてるというのも頷けるな。
P2330063a.jpg
鳥居に透明テープで補修しているのは如何なモノかと。
P2330071a.jpg
こっちが大鳥居。
P2330075a.jpg
本堂はグッとくる所が無かったのでパス。瑞龍時や瑞泉時と比較すると造形が趣深くないのでした。
P2330095a.jpg
滝は風情があっていいやね。
P2330104a.jpg
気比の松原。氷見・島尾の海岸みたいなモンだとおもっていましたが、圧倒的にデカイです。おまけに綺麗に整備してあって漂流物的なゴミも皆無。日本三大松原というのも納得。あいにくの空模様だったのですが晴れた日の敦賀湾を眺める事のできる貴重なロケーションだとおもいます。
P2330124a.jpg
飛んでいる鳥も絵になる。
P2330129a.jpg
松と海。
P2330135a.jpg
気比の松原、素敵です。
P2330143a.jpg
海岸に向かう道路もこのような松林の中を数百メートル進みます。
P2330154a.jpg
赤レンガ倉庫
P2330166a.jpg
古い建造物は独特のオーラがありますねぇ。
P2330176a.jpg
P2330184a.jpg
港のよくわからない大型建造物。萌え。

| Comments [0]

2006年06月02日

■能登金剛+厳門

P2320985a.jpg
P2320999a.jpg
P2330009a.jpg
P2330010a.jpg
P2330013a.jpg
圧倒的なスケールにビビリました。暇が有れば能登半島一周とかしてみたいなぁと思ったり。

| Comments [0]

2006年06月01日

■能登金剛

P2320992a.jpg
P2320979a.jpg
能登金剛という名前が全てです。金剛っ。

| Comments [0]