2005年09月15日

■救命救急講習

救命救急講習を受講する機会があったので行って来た。
「高校の授業で力を込めて押せ!」と習った覚えがあったので思いっきり押してみたら警告(赤)ランプが点灯してしょんぼり。_| ̄|○
そこそこの強さで100回/秒タイミングで心臓マッサージをしないとダメだそうで。強さや間隔が意外に難しいんですよね。
また、AEDという電気ショックの機械が一般市民でも利用できるようになったそうでその機械を利用した蘇生方法も学習。救命救急で進藤先生が電気ショックをドーン!ってしていた事ができるそうで機械の音声指示に従って操作して電気ショック蘇生を行ってくれるそうです。
(富山県でも既にAEDによる救命例が1件あるとか)

AED(除細動器)
イメージ図
(同じ型式の人形に世話なりました。)


人工呼吸と心臓マッサージの解説

AEDの使い方
コレに目を通しておくとイイと思います。簡単に解説してありますが、本当の操作も簡単なのです。


Posted by ara at 2005年09月15日 12:54
トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://nonohibifubu.com/mt/mt-tb.cgi/963

コメント
コメントしてください

名前に全角の文字を含んで頂く必要があります。何も入れる文字が無い場合は★でも可です。



保存しますか?